ホールコンピュータ 攻略

ホールコンピュータ攻略 解説=完全ユーザー目線=パチンコ情報本気で勝ちに行く

最終更新日2019年04月26日

ホールコンピュータ解説

パチンコホールでこんな経験ありませんか?

打っている最中に、何の前触れもなく回転率が悪くなったり、大当りバンバン当てた後まるで引き潮のようにシーンとしてしまい「あれ?おかしいな~」と・・・。

ホールは、ホールコンピュータ(通称ホルコン)によって管理運営され、表向きは売り上げを把握するために、「客数」や「稼働率」、「出玉率」などををチェックしています。

しかし、その実態は台裏の配線から事務所と直結して、「大当り」や「外れ」を常に自動で制御しているのです。

2007年4月23日のニュース
遠隔操作がバレて捜査が入った時ニュースになった動画です。店長は「サクラやハマっているお客様を対象に出していた」と言っていました。

ホールコンピュータ攻略 解説|2019年最近の動向

設定付パチンコが続々リリースされてます。高設定台をいかに見抜くか?見つけた高設定台は今すぐ当たるのか?

高設定台と見抜いた所ですぐに当たる訳ではありません。連チャンが伸びる訳でもありません。お店の売上利益を管理するホールコンピュータがあるからです。

ホールコンピュータ攻略(ホルコン攻略)は大当り台の移り変わりを観察する事から始まります。
パチンコ情報本気で勝ちに行くではこの事を時系列判断と言ってます。


ここ数年様々な大当り状況を見ます。

横並び3台ほぼ同時あたり。空き台の稼動が始まった途端周辺が活性化しあっちこっちで大当り投下が始まる。或いは誰かが辞めた途端、隣が大当りする等の現象があり、応用力が問われる状況も多々あります。

基本を身につけておけば、応用はすぐに出来るので御心配なく。

こちらのページで開示してる情報は徹底して基本を解説してます。

ここで読んだ事をパチンコホールで照らし合わせて下さい。
最初に観察、次に状況の把握、そして台のチョイス、打ち出し開始。
この流れで御活用頂いたその結果、大勝利される事を願ってます。

ホルコンは何でもできる!?

不特定多数に対して管理を行うのは出玉管理、売り上げ管理・・・コチラは白
特定の台や個人に対して行うのは遠隔操作・・・黒

大まかにいうとこんな所でしょうか?

ホルコン設置の目的は出玉の管理、売り上げ管理です。
不特定多数を対象に売上管理の名目上、店全体を管理するために認められたコンピュータです。

店舗側は適正な利益を確保する為様々な数字を把握します。

ホルコンの特性を利用して、自分に有利に働くように自分で動けばいいのです。ホルコンととうまく付き合っていくのです。

ホルコン攻略 コラム|メルマガ読者様からのご質問

パチンコをはじめて、だいぶたつのですが=割愛=ボーダーや波攻略 グループ構成など、今はもう古いのでしょうか?顔認証などで勝てなくなっているのですか?

回答を勝つパチンコ当る台選びTSTに掲載しました。ご参考になれば幸いです。

ホルコン攻略

ホルコンがどのようにホールを管理しているかをしっかりと把握する為に基礎と実践をお話させて頂きます。

また、ボーダー理論、当たりやすい回転数、波理論等の他力本願型の実践では絶対に勝てません。これで誰もが勝てればパチンコホールはバタバタと倒産してます。

現実を客観的に観察する習慣をつけます。

ホルコンのシステム

ホルコン設置の目的は打ち込まれた玉と出玉の管理、突き詰める所、売上管理です。 店全体を管理するために認められたコンピュータシステムであり、不特定多数を対象に売り上げ管理の名目上操作します。

ホルコンは当たり易い環境を作るだけです。大当りするしないは台内部の抽選基板で行われてます。解説上少し極端な言い回しもありますが、どうかご容赦ください。

遠隔操作は特定のお客様、特定の台1台に大当りを引かせる行為で、違法行為になります。

発覚すると営業停止、最悪廃業命令が出ます。

違法遠隔:特定の1人や1台に行う

合法遠隔:複数の人や複数台に行う

ホールコンピュータは投資された玉数、放出玉数から全てのデータを算出します。1日の売上目標利益目標に沿ってその時の稼働率をベースに大当り回数(出玉数)を調整しています。

ここで主導権はホールにある事を改めて認識しておきます。

ホルコン攻略 出玉調整

ホルコンはどのようなシステムで、大当り回数を調整しているのでしょうか?

ホルコンはそれぞれの大当りの管理をする時、ランダムに適当に個別で大当り信号を送ると言うわけではありません。

ある一定のシマごと、その中でグループごとに大当り信号をまとめて投下しているのです。

一体どう言ったグループ分けをしているのでしょうか?

大きく分けると2つです。

台の末尾番号縦列セット関係です。

基本は「配線」です。配線も有線と無線があります。組み合わせは自在に変更可能です。

次のページから図解入りで解説させて頂きます。下記の画像をクリックしてお進み下さい。

補足

パチンコ業界の大変革に伴い、ホルコンも大きく変わりました。これに付随し台選び方法も新しい解釈で実行するのが何より大事です。

旧式の台選び方法は精度が低いのが現状です。本気で勝ちに行くでは今すぐ当たる台、連チャンする台の判別にこだわり、新時代の台選び方法(ホルコン攻略)を公開しました。 詳細は次のページ=ホルコン攻略実践編=にて公開してます。下記をクリックしてお進み下さい。

ホールコンピュータ攻略 解説実践編

トップページへ戻る↓
パチンコ情報本気で勝ちに行く

人気攻略

本気で勝ちたい皆様へ

効果の高い人気攻略はメルマガでお知らせしてます。ご意見ご感想頂けますとささやかながらプレゼントがございます。