パチンコゲージ(釘)
の読み方
お問い合わせ一覧
パチンコの楽しみ方ご感想
お知らせ

LAST UP DATE
2016/03/01
パチンコの釘曲げ問題が発端となり、パチンコ業界は大きな変革期を迎えました。

ホール内での釘調整は原則違法、工場出荷時の状態に戻すメンテナンスとして営業時間外に釘調整が行なわれていました。

つまり、元の状態に戻す大義名分で釘調整が堂々と行なわれていたのです。工場で作られたものは検定に通過した合格品。これに手を加えると違法品となります。

警察庁は取り締まり強化を発表。

ところがホール団体はメーカーが検定通過とは異なる状態で納品してきたと警察庁に申し出。

全国のホールを抜き打ち検査した結果合法台はゼロとの事。業界団体はメーカーが出荷してきた違法台リストを警察庁に提出。2016年から約300万台が撤去される事になりました。
釘の良し悪しは大当りに直接関係なし
昨日までOK(黙認)だった事が今日からNG。これは時代が変わった証です。

酷い釘調整をするホールもなくなるでしょう。

もっとも、パチンコ情報本気で勝ちに行くでは「釘の良し悪しは大当りに直接関係ありません」といい続けてます。

酷い釘調整をしてるホールで打つとスタート数が上がらない、アタッカーになかなか入賞しない等投資を強いられる場面も多々ありました。

そんな事もあって、少額投資で大当りゲットのコンセプトに則り2007年からこのページも運営してました。

この変革で少し安心してます。

このページでは良い釘状態と打ち出し(狙い目)位置について解説します。


□一目でわかる釘の基本!
□より良い打つポイント
□釘の調整で変わる事!
□釘を見る大事なポイント
□もっと大切な事


本気で勝ちに行くのパチンコ魂集大成・盛大に開催中!年末年始キャンペーン

パチンコ情報 イベント・キャンペーン情報
釘読みの好きな皆様へ

この打ち方どう思います?

たったの500円で大当たりをゲットする打法
トップページへ